初めての「多文化共生ファシリテーター」に認定証が授与されました!

 すでにお伝えしたように、内なる国際化プロジェクトの提供する科目群から所定の単位を取得した社会学部生に認定される「多文化共生ファシリテーター/サポーター」が初めて誕生しました(開講科目と認証のしくみについてはこちらを参照)。2018年4月10日には、所定の学びを修めた認定者のうち3名の「多文化共生ファシリテーター」が出席して認定証授与式が白金キャンパスで行われました。

 授与者である北川前社会学部長と黒川教養教育センター長から3人に認定証が手渡され、祝辞が述べられました。松原学長からもこの学びを社会に還元してほしいとの激励のメッセージが送られました。列席した柘植社会学部長やプロジェクトに関わる教員たちからは祝福の拍手。

 認定を受けた4年生の一人はすでに就職活動においてこの認定を活用していると語っていました。これに続いて、多くの在学生がこの認証を目指して学びと実践を積み上げてほしいと願っています。

(内なる国際化プロジェクト事務局)

201804013_1
201804013_2
201804013_3

北川前学部長と黒川センター長から認定証の授与

201804013_4

松原学長の祝辞
201804013_5

認定証を授与された3名の社会学部生
201804013_6