社会学部に加えて文学部、国際学部、心理学部にも「多文化共生ファシリテーター」認証制度新設

 内なる国際化プロジェクトの提供する科目群から所定の単位を取得した学生に「多文化共生ファシリテーター/サポーター」認定される制度は、これまで社会学部生に限定されていました。2019年度からは、新たに文学部、国際学部、心理学部(教育発達学科のみ)の学生の皆さんにも「多文化共生ファシリテーター/サポーター」認定を目指して学ぶことができるようになりました。
 どのような学びを修めれば、これらの認定を受けられるのかについては、こちらのページにある開講科目リストと認証についての説明を参照してください。より多くの学部生の皆さんが、この認証を目指して学びと実践経験を積み上げてほしいと願っています。

 (内なる国際化プロジェクト事務局)

20180811
2017年度の初代「多文化共生ファシリテーター」の認定証授与式(2018年4月10日)。